『ワンダーウーマン』監督、シリーズでメガホンを取るのは第3弾が最後?

DCコミックの女性ヒーローを描き、大ヒットした映画『ワンダーウーマン』。第2弾となる『ワンダーウーマン 1984』の公開に期待が集まる中、両作でメガホンを取ったパティ・ジェンキンス監督が、第3弾で自身が同シリーズを監督するのが最後になる可能性が高いことを示唆した。【写真】前作『ワンダーウーマン』フォトギャラリーComingSoon.netによると、ドイツの雑誌Geekとのインタビューで、ワーナー・ブラザースが再び監督をする機会を与えてくれたら、それが自身にとって最後の 全文クラ...

浜辺美波&横浜流星 “ひょっこり2ショット”にファン「かわいすぎ」

女優の浜辺美波と俳優の横浜流星がダブル主演を務める新水曜ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の公式インスタグラムが5日、浜辺と横浜の2ショット動画を公開。木から“ひょっこり”顔を出す2人の姿に、ファンからは「可愛すぎる」「ずっと見ていられます」などの声が相次いでいる。【写真】浜辺美波と横浜流星がひょっこり顔出す2ショット公式インスタグラムが「放送まであと1週間!!」と投稿したのは、3月に撮影されたという浜辺と横浜の 全文クランクイン!...

葵わかな、朗読ドラマで1人3役!ラプンツェルが今を生きる“リアルプリンセス”に

女優の葵わかなが朗読ドラマ「リアルプリンセス」(NHK総合、よる10時45分~11時15分)に出演し、1人3役を務めることが明らかになった。本作は、短編集「リアルプリンセス」(ポプラ社)を原作に、8月21日と28日の2週にわたって放送される朗読ドラマ。名作童話「眠り姫」(第1回)と「ラプンツェル」(第2回)を題材にとり、ストーリーテラーによる朗読を軸にしながら、切絵やアニメーション、実写、CGなどを融合した多彩なイメージ映像で構成される。初回となる21日では、映画『 全文シネマ...

『ER』ノア・ワイリー、世界最高峰のワインの生産地で起きた恐喝事件を描くミステリードラマに出演

『ER 緊急救命室』のカーター役や、『フォーリング スカイズ』のトム・メイソン役で知られるノア・ワイリーが、実話を基にした新作ミステリードラマに主演することが明らかになった。米Deadlineが報じている。リミテッドシリーズとして製作されるこの新作は、ジャーナリストのマクシミリアン・ポーターのノンフィクションベストセラー小説「Shadows in the Vineyard: The True Story of the Plot to Poison The World's Gre...

アニメ『おそ松さん』6つ子、崖から全力帰宅 大爆発のティザービジュアル解禁

10月よりテレビアニメ第3期の放送がスタートする『おそ松さん』より、6つ子たちが絶対絶命の状況の中、全力で帰宅する姿を描いたティザービジュアルが公開。併せて、Blu‐ray/DVD BOX『おそ松さんULTRA NEET BOX』のジャケット写真も解禁された。【写真】『おそ松さん』第2期「おそ松さんULTRA NEET BOX」ジャケットビジュアル本作は、赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作とし、主人公である6つ子がクズでニートというダメな大人になった姿を描いたテレビアニメシリ...

「おそ松さん」3期、新ビジュアル公開!

テレビ東京ほかにて10月より放送開始するテレビアニメ「おそ松さん」第3期のティザービジュアルが新たに公開された。2015年に第1期が放送されて以来絶えず話題を呼んできた本作は、赤塚不二夫さんの名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作に主人公の6つ子たちがダメな大人になった姿を描く。6つ子役には、櫻井孝宏(おそ松役)、中村悠一(カラ松役)、神谷浩史(チョロ松役)、福山潤(一松役)、小野大輔(十四松役)、入野自由(トド松役)といった人気声優がそろう。公開された 全文シネマトゥデイ&nbs...

仲里依紗、休日ルーティン公開 ガガ様「Rain on Me」ダンスで始まる朝に「最高」の声

女優の仲里依紗が5日、自身の公式Youtubeチャンネル「仲里依紗です。」を更新。休日に密着した動画の中で仲が、レディー・ガガとアリアナ・グランデのコラボレーション楽曲「Rain On Me with Ariana Grande」のダンスを披露する一幕があった。【写真】妻・仲里依紗の“寝落ち”を中尾明慶が撮影「寝顔が美しい」の声仲は公式Youtubeチャンネルに「仲里依紗の休日 24時間密着して観察してみたよ」と題された動画を投稿。動画は、カメラで休日の自分の動向を記録しつつ、...

『ブレイキング・バッド』ブライアン・クランストン、一番難しかったシーンのあと号泣していた…

世界中で大ヒットとなった『ブレイキング・バッド』で主人公ウォルターを演じたブライアン・クランストンが、撮影で一番難しかったシーンについて語った。米Cheatsheetが報じている。(※本記事は重要なネタばれを含みますのでご注意ください)同作でエミー賞主演男優賞に4度輝いた演技派のブライアンが話すそのシーンとは、ジェシー・ピンクマンのガールフレンドだったジェーンが死ぬシーン。シーズン2の第12話「マイ・リトル・ガール」で、ウォルターの正体を知ったジェーンは彼を脅 全文海外ドラマN...

名古屋闇サイト殺人事件に迫るドキュメンタリー「おかえり ただいま」予告編

さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第13弾「おかえりただいま」の予告編が公開された。「死刑弁護人」「約束名張毒ぶどう酒事件死刑囚の生涯」などで、日本の司法のあり方を問い続けた齊藤潤一監督が、ドキュメンタリーとドラマで“名古屋闇サイト殺人事件”の深層に迫る本作の予告は、ドラマパートで母を演じる斉藤由貴による慟哭の演技、そして娘を失った母・磯谷富美子さんの現在がクロ 全文映画.com 08月06...

「サイコだけど大丈夫」ソ・イェジがいわくつきのホラーを追う映画監督を熱演!戦慄の新場面写真

Netflixドラマシリーズ「サイコだけど大丈夫」で知られる韓国の女優ソ・イェジが主演を務めるオカルトミステリー『ワーニングその映画を観るな』から新場面写真が公開された。「サイコだけど大丈夫」で愛を知らない情緒不安定な童話作家にふんし、その演技力のみならず“驚異のウエスト”で注目を浴びるソ・イェジ。2013年にスペイン留学中、韓国に一時帰国した際に事務所の代表の目に留まり、芸能界デビューして以来、ドラマや映画で人気を確立している。『ワーニングその映 全文シネマトゥデイ&nbsp...

小池徹平、金髪ヘアに一新 ファン「黒髪以外なの新鮮」

女優、モデルの新川優愛が主演を務めるドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の公式インスタグラムが主演の新川と出演者の小池徹平の2ショット動画を公開。動画に収まる小池が金髪ヘアとなっていることについて、ファンからは「カッコよすぎ」「新鮮」などの声が相次いだ。【写真】小池徹平の金髪ヘアドラマ『ギルティ~この恋は罪ですか?~』は丘上あいのコミック『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の実写化したラブスト 全文クランクイン! ...

上橋菜穂子原作アニメ映画『鹿の王』、2021年に公開延期へ

上橋菜穂子の小説を原作としたアニメ映画『鹿の王』の公開日が、当初予定されていた9月18日から2021年に延期されることが発表された。【写真】『鹿の王』原作書影製作委員会ならびに東宝は、「諸般の事情により、2021年に公開日の延期を決定いたしましたこと、お知らせいたします」と発表。今後の公開予定は、決まり次第、東宝の公式サイトで告知される。原作『鹿の王』は、2015年度本屋大賞、第4回日本医療小説大賞など国内外にて作品賞を受賞したファンタジー小説。2014年に“ 全文クランクイン...

トランプ役で大注目のブレンダン・グリーソン出演『ポルトガル、夏の終わり』本編映像を独占解禁

スティーヴン・キングの原作に基づくミステリードラマ『ミスター・メルセデス』や、元FBI長官による暴露本を原作とした新作ドラマ『The Comey Rule(原題)』でのドナルド・トランプ役も楽しみなブレンダン・グリーソンが出演する、フランス・ポルトガル合作映画『ポルトガル、夏の終わり』。8月14日(金)より公開の本作より、何気ない会話から垣間見える"夫婦の力関係"を捉えた本編映像を独占解禁。カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された映画『ポルトガル、夏...

謎の死を遂げる男の誰にも言えない“お楽しみ”とは?「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」バカ騒ぎ本編映像

「スイス・アーミー・マン」で注目を浴びたダニエル・シャイナート監督と、気鋭の映画スタジオ・A24が再タッグを組んだ「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」の本編映像がお披露目された。謎の死を遂げる男ディック・ロングが、仲間たちとともに最後のバカ騒ぎに興じるさまが切り取られている。アメリカの片田舎を舞台に、“ある事件”の顛末を描いたミステリー仕立てのダークコメディ。実際に起きた事件から着想を得ており、ひた隠しにしてきた秘密が白日のもとにさらけ出され 全文映画.com 08...

上橋菜穂子原作、安藤雅司初監督の「鹿の王」21年に公開延期

9月18日公開予定の劇場アニメ「鹿の王」が、2021年に公開延期となることが8月6日、配給の東宝から発表された。新たな公開日は決定次第、同社公式サイトで告知される。同作は、2014年に発表された上橋菜穂子氏の人気ファンタジー小説が原作。強大な帝国が支配する世界を舞台に、謎の病から生き延びて旅を続ける血の繋がらない父子と、その病の治療法を探して奔走する医術師らが過酷な運命に立ち向かう姿を描く。「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」「PSYCHO-PASS サイコパス...

映画『ヴィレヴァン!』10月23日公開 萩原聖人&安達祐実が軍服で参戦

2019年に放送されたドラマ『ヴィレヴァン!』の映画版となる『リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~』が、10月23日より公開されることが決定し、俳優の萩原聖人と女優の安達祐実がスペシャルゲストとして出演することも発表された。併せて、主演の岡山天音と共演の森川葵のコメント映像が到着した。【写真】萩原聖人&安達祐実が軍服で大暴れ 『リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~』場面写真遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」を舞台に、自 全文クランクイン!&nb...

萩原聖人&安達祐実が軍服姿を披露 映画『ヴィレヴァン!』で“最強の敵”に

俳優の萩原聖人と女優の安達祐実が、映画『リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~』(10月23日公開)にゲスト出演することが6日、発表された。2人は“サブカル戦士”をやっつける特高警察を演じ、軍服姿のビジュアルも解禁になった。【写真】本作で人生初の金髪&ギャル姿を披露する大場美奈本作は、遊べる本屋「ヴィレッジヴァンガード」を舞台に、2019年5月にメ~テレにてテレビドラマ化され、第2弾のドラマ『ヴィレヴァン!2~七人のお侍編~』の制作と映画 全文オリコン&n...

森崎ウィンから生電話も?写真集発売“生配信イベント”開催決定!

プレミアムな抽選イベントも開催写真集『森崎ウィン 30thメモリアルブック-Partner-』が、8月20日(木)に発売される。この度、本書の発売日であり、かつ森崎ウィン30回目の誕生日となる同日に、生配信の記念イベントが開催されることが決定した。『森崎ウィン 30thメモリアルブック-Partner-』の画像を見る本書は森崎にとって記念すべき30歳の誕生日に発売となるアニバーサリーブック。舞台、ドラマ、映画などでの活躍をはじめ、8月19日にはソロデビューも果たすなど、今注目の...

要潤主演でショートフィルム化決定 『ARUHIアワード』大賞受賞作品『おたんじょうびおめでとう』

米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (略称:SSFF & ASIA)』は6日、ブックショートプロジェクト『ARUHIアワード』大賞受賞作品『おたんじょうびおめでとう』をショートフィルム化し、制作していることを発表した。【写真】コメントを寄せた要潤『ARUHIアワード』は、SSFF & ASIAが運営する短編小説公募プロジェクト『ブックショート』と、国内最大手の住宅ローン専門金融機関「アルヒ」がコラボ ...

『幸福の黄色いハンカチ』原作者ピート・ハミルさん死去

[5日ロイター] - 米国のジャーナリストで作家のピート・ハミルさんが5日、ニューヨーク市内の病院で死去した。85歳だった。ニューヨーク・デイリー・ニュースが伝えた。1日に転倒して骨折し、入院中だったという。ハミルさんはニューヨーク出身で、地元紙のニューヨーク・デイリー・ニュースとニューヨーク・ポスト両紙でエディターやコラムニストとして活躍。また、米シンガーソングライター、ボブ・ディランのアルバム「血の轍」のライナーノーツで1975年にはグラミー賞を受賞 全文シネマトゥデイ&n...

『赤い闇』、8月公開の共産圏映画『ジョーンの秘密』『死霊魂』との共通点に迫る

スターリン体制下のソ連に命がけで立ち向かった英国人ジャーナリストの実話を描く映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』より、本作と同じ共産圏映画で、8月に公開される『ジョーンの秘密』『死霊魂』との共通点を紹介。新たな場面写真も解禁された。【写真】映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』場面写真秘密主義の独裁国家“ソビエト連邦”に潜入した実在のイギリス人ジャーナリスト、ガレス・ジョーンズが、その“偽りの繁栄”を暴こうと命をかけて闘う様を描く本作。ポ 全文クランクイン! 0...

売れない詩人が初めて知った恋とは? ヤン・イクチュンが三角関係にもがく「詩人の恋」11月13日公開

「息もできない」「あゝ、荒野」などで知られる韓国のヤン・イクチュンが主演する恋愛映画「The Poet and The Boy」(英題)が、「詩人の恋」の邦題で11月13日に公開されることが決定した。理想と現実に直面した3人の男女が、愛や夫婦のあり方について、もがきながら答えをたぐり寄せる三角関係を描く感動作。韓国のリゾート地、済州島を舞台にメガホンをとったのは、2007年の短編デビューから苦節10年、念願の初長編監督作となるキム・ヤンヒ。平凡な人生を歩いてきた男が突然同 全文...

「ダイの大冒険」ブラス役に緒方賢一、ゴメちゃん役に降幡愛 キービジュアルにはメインキャラ集結

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で1990年代に人気を博した漫画を再テレビアニメ化する「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に、「名探偵コナン」の緒方賢一と、「ラブライブ!サンシャイン」の降幡愛の出演が決定した。また、キービジュアルも公開されている。89~96年に連載された原作「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」は、国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二氏が監修、三条陸氏が原作、稲田浩司氏が作画を務めた人気漫画。モンスターたちが住む 全文映画.com&nbs...

今年の東京国際映画祭、3部門を1部門に統合し「TOKYOプレミア2020」部門開設

今年も10月31日~11月9日の期間で開催を予定している第33回東京国際映画祭が、新型コロナウイルスが依然として猛威を振るっている現状を踏まえて、その内容を一部変更。昨年まで実施していた「インターナショナルコンペティション」、アジアの新鋭監督を集めた「アジアの未来」、日本映画の気鋭作品をそろえた「日本映画スプラッシュ」の3部門を1つの部門に統合し、「TOKYOプレミア2020」として、様々な賞を競う形ではなく、その中の全作品を対象に観客の皆様に投票していただく「観客 全文MOV...

『千と千尋』『君の名は。』作画の安藤雅司監督デビュー作『鹿の王』が公開延期

『千と千尋の神隠し』『君の名は。』などで作画監督を務めた安藤雅司が初監督するアニメーション映画『鹿の王』が、諸般の事情により、予定していた9月18日から、2021年に公開が延期された。6日、東宝が発表した。今後の公開予定については、決まり次第、東宝のホームページで告知される。『鹿の王』は、上橋菜穂子の本屋大賞受賞作をアニメ映画化したファンタジー大作。強大な帝国が支配する世界を舞台に、謎の病から生き延びて旅を続ける血の繋がらない父と娘、その病から多くの 全文シネマトゥデイ&nbs...

イオンシネマ幕張新都心、日本初のウイルス対策システムを導入

千葉県のイオンシネマ幕張新都心は、あす7日から劇場内の空調をより安全な換気ができるように日本初の大型空調用ウイルス対策システム『トレイン・トリプルエアシールド』を導入することを、決定した。【写真】日本初の大型空調用ウイルス対策システム『トレイン・トリプルエアシールド』『トレイン・トリプルエアシールド』は、取り込んだ外気の微小のごみを高効率のフィルターで取り除き、さらに光媒体と紫外線で微生物(バクテリア・ウイルス)を分解・無害化する。これにより 全文オリコン 08月06...

第33回東京国際映画祭、3部門統合した「TOKYOプレミア2020」設立 全作品対象の観客投票を実施

第33回東京国際映画祭(10月31日~11月9日)の開催概要が、このほど発表された。世界中の映画祭が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、中止や延期、あるいは縮小を余儀なくされている。そのような状況下でも、東京国際映画祭は「映画を観る喜びを再認識し、映画の未来への希望の光を灯す」「映画を通じて国際的な連帯を強める」「コロナ後の映像文化についての考察を深める」という3つの目的を掲げ、映画館でのフィジカルな上映を基本として実施する。しかし、人の国際 全文映画.com&nbsp...

『東京国際映画祭』予定通り10・31開幕 映画館での上映が基本に

アジア最大級の映画祭のひとつ『第33回東京国際映画祭』(TIFF)が、10月31日から11月9日までの日程で予定通り開催されることが6日、発表された。【写真】昨年は…トップバッターとしてレッドカーペットに登場した広瀬アリス新型コロナウイルスの影響で、世界中の映画祭が中止や延期となっている中、TIFFとしては「映画を観る喜びを再認識し、映画の未来への希望の光を灯す」「映画を通じて国際的な連帯を強める」「コロナ後の映像文化についての考察を深める」を目的に、映画館で 全文オリコン&n...

東京国際映画祭、予定通り開催の意向 コンペは中止

第33回東京国際映画祭は予定通り、10月31日から11月9日まで開催するべく準備を進めていることが明らかになった。新型コロナウイルスの影響で、世界中の映画祭が中止や延期、あるいは縮小を余儀なくされる中、東京国際映画祭は6日、「映画を観る喜びを再認識し、映画の未来への希望の光を灯す」「映画を通じて国際的な連帯を強める」「コロナ後の映像文化についての考察を深める」という3つの目標を掲げ、「映画館でのフィジカルな上映」を基本として実施する意向を発表。シンポジ 全文シネマトゥデイ&nb...

「アジョシ」がハリウッドリメイクへ「ジョン・ウィック」チームが再タッグ

『ジョン・ウィック』シリーズの監督チャド・スタエルスキと脚本家デレク・コルスタッドが再びタッグを組み、韓国映画『アジョシ』(2010)のハリウッドリメイクを進めることが明らかになった。Deadlineなどが報じた。『アジョシ』は、心に傷を負った孤独な男(ウォンビン)が、彼を“おじさん=アジョシ”と呼んで慕う少女を誘拐した臓器売買組織と、壮絶な戦いを繰り広げるさまを描いたアクション映画のヒット作。ニュー・ライン・シネマはこのリメイク企画を2016年から手掛けて 全文シネマトゥデイ...
タイトルとURLをコピーしました