ドラゴン桜:1000人規模オーディションで抜てきの生徒役キャストに「さすが」の声 実力派たちのキャリアを振り返る

 阿部寛さん主演の連続ドラマ「ドラゴン桜」。今作は2005年に放送された人気学園ドラマの続編で、阿部さん演じる弁護士・桜木建二のもと、落ちこぼれの高校生たちが東大入学を目指す東大専科クラスに入り、受験に奮闘する姿を描く。東大専科の本格始動に伴い、約1000人の中からオーディションで選ばれた東大専科の生徒役キャストに、改めて視線が集まっている。「全員演技力トップクラス」「さすがオーディションを勝ち抜いてきた人たち」と話題を呼ぶ生徒役キャストの、これまでのキャリアを振り返ってみたい。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました