おちょやん:脚本家が振り返る、コロナ禍の放送延期「不安だった」

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)。新型コロナウイルスの拡大感染の影響で一時撮影休止となり、2カ月半遅れて昨年11月末にスタートした同作だが、5月14日に最終回を迎えた(放送は15日まで)。放送が延期され、「不安だった」と振り返る脚本の八津弘幸さんに、コロナ禍での執筆について聞いた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました