おちょやん:“朝ドラ史上最低の父”のトータス松本を脚本家絶賛 「最高」「目からうろこ」

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)が5月14日に最終回を迎える。NHK大阪の制作する朝ドラでは定番となっている “ダメおやじ”だが、本作でトータス松本さんが演じたテルヲの“クズっぷり”は視聴者から「朝ドラ史上最低の父」と評されるほどだった。「毒親として描ききろうと思っていた」と語る、本作の脚本家・八津弘幸さんは、トータス松本さんをどう評価していたのか、振り返ってもらった。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました