おちょやん:成田凌の“渇いた演技”を脚本家が絶賛 「セリフない時の表情が秀逸」

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)が、5月14日に最終回を迎える。千代(杉咲さん)と結婚して苦楽をともにするも、浮気をし、離婚してしまった天海一平を演じた成田凌さんを、脚本を担当した八津弘幸さんはどう見ていたのか、話を聞いた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました