七つの大罪:劇場版アニメ最新作 鈴木央描く魔神の設定画 麒麟の川島、ノンスタ井上の特徴も

 鈴木央(なかば)さんの人気マンガが原作のアニメ「七つの大罪」の新作劇場版「七つの大罪 光に呪われし者たち」(浜名孝行監督、7月2日公開)に登場する魔神A、魔神Bのビジュアル設定画が5月12日、公開された。魔神A、魔神Bは、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さん、「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介さんが声優を務める。公開された設定画は、原作の鈴木さんが声優を務める2人の特徴とパブリックイメージを投影して描き下ろした。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました