おちょやん:杉咲花の演技、脚本執筆に影響も ドラマの世界「杉咲花の体から生み出されている」

 杉咲花さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おちょやん」(総合、月~土曜午前8時ほか)が、5月14日に最終回を迎える。これまで幾多の困難を乗り越え、ヒロイン・千代(杉咲さん)が女優としての階段を駆け上がる姿を描いてきた本作。脚本を担当した八津弘幸さんは、半年間近くにわたり千代を演じ続けてきた杉咲さんをどう見ていたのか、話を聞いた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました