桜の塔:第4話 “漣”玉木宏、父親の死の真相を追う “刈谷”橋本じゅんが明かす23年前の“真相”

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「桜の塔」(テレビ朝日系、木曜午後9時)第4話が5月6日に放送される。上條漣(玉木さん)は、押収品を横流しして依願退職処分になった刑事・高杉賢剛(長谷川朝晴さん)を操っていた人物が、漣の父親代わりであり、情報屋としても暗躍する元警察官・刈谷銀次郎(橋本じゅんさん)であることを突き止める。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました