比嘉愛未:念願のラブストーリーでテレ東ドラマ初主演 イケメン夫の浮気証拠探す主婦に 純愛と裏切りが交錯する「にぶんのいち夫婦」

 女優の比嘉愛未さんが、6月2日深夜スタートの連続ドラマ「にぶんのいち夫婦」(テレビ東京、水曜深夜0時40分)で主演を務めることが4月30日、分かった。比嘉さんが同局のドラマに主演するのは初めて。本作は結婚2年目の夫婦の純愛と裏切りが交錯する“ざわハララブストーリー”で、比嘉さんはイケメン夫の浮気を疑い、証拠探しに動き出す32歳の主婦・中山文(あや)を演じる。「ずっと恋愛ドラマを演じたいと思っていたのでうれしい気持ちと、主演という責任をどっしりと感じています」と話している。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました