鎌倉殿の13人:矢柴俊博、平知康は「ひと癖ふた癖ある曲者」 「真田丸」“三成の干し柿”の思い出も

 三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、平知康を演じることが決まった矢柴俊博さんがコメントを発表。「大変光栄に感じております。お話をいただいた時点では存じ上げなかった、平知康。平は平でも平家とは違い、渋い存在なのかと個人的にはシンパシーを感じましたが、歴史上でも平家物語でも折々顔を出すひと癖ふた癖ある曲者なのだとご説明をいただきまして。今は畏怖(いふ)の念のようなものが湧いております」と役への印象を語った。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました