鎌倉殿の13人:木曽義高役・市川染五郎 「悲劇的なところにとても惹かれた」

 三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、木曽義高を演じることが決まった歌舞伎俳優の市川染五郎さんがコメントを発表。「演じさせていただく木曽義高の悲劇的なところにとても惹(ひ)かれました。三谷さんがどのようなキャラクターに仕上げられるのかまだわかりませんが、 視聴者の皆様に義高という人物の魅力をお伝えできるよう演じたいです」と意気込んだ。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました