鎌倉殿の13人:堀内敬子が初の大河ドラマ 佐藤二朗“比企能員”の妻・道役

 三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の新キャストが、公式ツイッターで4月28日に発表され、女優の堀内敬子さんが、佐藤二朗さん扮(ふん)する比企能員(ひき・よしかず)の妻・道役で出演することが明らかになった。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました