鬼滅の刃:劇場版「無限列車編」米国でも大ヒット 3日間で興収22億円 外国語映画のオープニング歴代1位

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が米国で4月23日、4DX、IMAXを含む約1600館で公開され、公開から3日間で英語吹き替え版、字幕版を合わせた興行収入が約2100万ドル(約22億円)を記録したことが分かった。米国で公開された外国語映画のオープニング興行成績として歴代1位の記録となった。観客動員数は約169万人だった。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました