浜村弘一氏:「あつ森」「桃鉄」ヒットのカギはコミュニティー

 ゲーム誌「ファミ通」の編集長などを務めたKADOKAWAデジタルエンタテインメント担当シニアアドバイザーの浜村弘一さんが4月26日、オンラインセミナーを開催。「あつまれ どうぶつの森」や「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~」など2020年度のヒットタイトルについて、ユーザーによるコミュニティーでの盛り上がりが売り上げに貢献したことを挙げ、今後は巨大化するコミュニティーがさらに大きな影響力を持つとの認識を示した。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました