渡辺謙:「逃亡者」日本版リメークに自信 ドラマを「深く感じていただける」

 俳優の渡辺謙さんが11月25日、東京都内で行われた、テレビ朝日系で12月に2夜連続で放送される「ドラマスペシャル『逃亡者』」の制作発表会見に共演の豊川悦司さんと登場した。同ドラマは米国で1960年代にテレビシリーズが放送され、ハリソン・フォードさん主演で1993年に映画も公開されたサスペンスアクションの日本版リメーク。妻殺害の容疑をかけられた主人公・加倉井一樹を演じる渡辺さんは、フォードさんの映画版は見ていたといい、「映画で2時間だったものを、(今作では)もっと拡大して描ける。僕や豊川のバックグラウンドをちょっとずつ深めていけているので、ドラマとして、もうちょっと深く感じていただけるんじゃないかな、という気はします」と日本版に自信をみせた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました