エール:昌子さんがゴージャスドレスで初歌唱 堀内敬子「どうしましょう」 最終回コンサートで実現

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」(総合、月~土曜午前8時ほか)。11月27日放送の最終回は、NHKホール(東京都渋谷区)を舞台にした「コンサート」という異例の内容となる。本編としてのドラマパートは一切入らず、主人公・裕一(窪田さん)のモデルとなった福島県出身の作曲家・古関裕而さんの数々の名曲を、人気キャラクターたちが歌いつなぐ。コンサートには堀内敬子さん扮(ふん)する藤堂昌子も登場。ゴージャスなドレス姿で「フランチェスカの鐘」を披露する。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました