鎌倉殿の13人:北条政子と「心中する気持ち」 小池栄子が17年ぶり大河への思い明かす

 三谷幸喜さんが脚本を手掛け、小栗旬さんが北条義時役で主演を務める2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に北条政子役で出演することが決まった小池栄子さんがコメントを発表。小池さんが演じる北条政子は義時の姉で源頼朝の妻となる女性で、2005年の「義経」以来、17年ぶりの大河ドラマとなる小池さんは、「北条政子を演じさせていただけるとは……」と切り出すと、「女として、母として、強く、愛に生きた政子は、『一途(いちず)』という言葉がぴったりな最高にカッコイイ女性だと思います」と語った。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました