極主夫道:純喫茶のバイト“ゆかり”玉城ティナ 正体はまさかのラッパーだった! 「ギャップがすごい」「まじかYO」と視聴者驚き

 俳優の玉木宏さん主演の連続ドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)の第6話が11月15日に放送された。玉城ティナさんが演じる純喫茶のアルバイトのゆかり(玉城ティナ)が実はラッパーだったことが分かり、視聴者からは「ゆかりちゃんラッパー!?」「予想外」「ギャップがすごい」「ゆかりちゃん未知すぎる」「ゆかりまじかYO!」と驚きの声が上がった。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました