魔女見習いをさがして:佐藤順一監督 どれみ世代に届けたい思い 「おジャ魔女どれみ」らしさとは?

 人気アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年記念作品で、オリジナルスタッフが制作する劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」が、11月13日に公開された。「おジャ魔女どれみ」の初代シリーズディレクターを務め、数々の子供向けアニメを手掛けてきた監督を務めた佐藤順一さん、今作がアニメ監督デビューとなる鎌谷悠さんが監督を務める。佐藤監督は「魔女見習いをさがして」を通して、「自分が子供の頃に好きだったものを認めてあげてほしい」「魔法があるかもしれないと信じた無垢(むく)だった頃の自分はちゃんと今のあなたの中にもいるということが伝われば」と考えたという。佐藤監督らスタッフが大事にした“どれみらしさ”、「おジャ魔女どれみ」の魅力とは……。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました