松井玲奈:「おジャ魔女どれみ」愛爆発で感涙 「ずっと心の支えだった」

 女優の松井玲奈さんが11月14日、新宿バルト9(東京都新宿区)で開催された人気アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年記念作で、オリジナルスタッフが製作する劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」(佐藤順一監督、鎌谷悠監督)の舞台あいさつに登場した。劇場版で27歳の会社員の吉月ミレの声優を務めた松井さんは、「おジャ魔女どれみ」シリーズの大ファンで「どれみちゃんにずーっと会いたかったんだな、ずっと心の支えだったんだなと思います。どれみちゃんがいてくれて本当にうれしい」と愛を爆発させ、感極まったようで、涙を流した。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました