飯豊まりえ:「君と世界が終わる日に」で心を閉ざした女子高生役 笠松将が冷徹な警官役で出演

 女優の飯豊まりえさんが、俳優の竹内涼真さん主演で、2021年1月期に放送される連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが11月12日、分かった。飯豊さんは、死と隣り合わせの“終末世界”を生き抜こうとするサバイバーの1人で、心を閉ざした女子大生・柊木佳奈恵を演じる。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました