アーヤと魔女:スタジオジブリの3DCGアニメ NHKで12月30日放送 主人公の声優に平澤宏々路 寺島しのぶ、豊川悦司、濱田岳も

 スタジオジブリが制作する新作長編アニメ「アーヤと魔女」が、12月30日午後7時半からNHK総合で放送されることが明らかになった。主人公アーヤの声優をオーディションで選ばれた平澤宏々路さんが務め、女優の寺島しのぶさん、俳優の豊川悦司さん、濱田岳さんが声優として出演することも発表された。寺島さんは孤児院で暮らすアーヤを引き取ることになる魔女のベラ・ヤーガ、豊川さんはベラ・ヤーガと一緒に暮らす怪しげな男・マンドレーク、濱田さんは黒猫のトーマスをそれぞれ演じる。アーヤやベラ・ヤーガらが登場する新たなカットも公開された。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました