危険なビーナス:“君津”結木滉星が当主殺害計画に加担… 視聴者「パトレン1号が闇落ち!」「怖すぎ…」

 俳優の妻夫木聡さん主演の連続ドラマ・TBS日曜劇場「危険なビーナス」(日曜午後9時)の第5話が11月8日、放送された。同話では、2018~19年放送の特撮ドラマ「スーパー戦隊」シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー(ルパパト)」で熱血キャラの朝加圭一郎(パトレン1号)を演じた俳優の結木滉星さん扮(ふん)する矢神家の使用人兼執事・君津光が矢神家当主の康治(栗原英雄さん)を殺害しようとするシーンがあり、SNSでは「パトレン1号が闇落ち!」「圭一郎が悪に手を…」「パトレン1号! 悪いことやめて!」「悪人の顔になってるの悲しいよ」といった声が上がった。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました