櫻井孝宏:「羅小黒戦記」 初心にかえるきっかけに 「悪者に見えるようにはしたくなかった」

 中国で人気の劇場版アニメ「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」の日本語吹き替え版「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」が11月7日に公開される。日本語吹き替え版で植物を操る妖精・フーシーを演じたのが、人気声優の櫻井孝宏さんだ。人間と妖精が生きている世界で、人間を嫌い、妖精たちの世界を取り戻そうと暗躍するフーシーに対し、櫻井さんは「彼を悪だとは思わないし、悪者に見えるようにはしたくなかった」と思いを語る。さらに、本作が「初心にかえるきっかけになった」と感じているという。フーシーへの思い、演技のこだわりを聞いた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました