吸血鬼すぐ死ぬ:テレビアニメが2021年放送 福山潤がドラルクに ロナルド役は古川慎 マッドハウス制作

 「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の盆ノ木至さんのギャグマンガが原作のテレビアニメ「吸血鬼すぐ死ぬ」が、2021年に放送されることが分かった。声優として福山潤さん、古川慎さんが出演することも発表された。福山さんは吸血鬼のドラルク、古川さんは退治人のロナルドをそれぞれ演じる。「HUNTER×HUNTER」などの神志那弘志(こうじな・ひろし)さんが監督を務め、「サマーウォーズ」などのマッドハウスが制作する。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました