ドクター・デスの遺産:綾野剛&北川景子のバディー感を原作者・中山七里が絶賛 「より強力になっていくことを予感させる」

 「このミステリーがすごい!」大賞受賞作「さよならドビュッシー」で2010年1月にデビューし、今年10周年を迎えた人気作家・中山七里さん。作品の映像化が続く中、犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」(KADOKAWA)を俳優の綾野剛さん主演で映画化した「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」(深川栄洋監督)が、11月13日に公開される。主人公の警視庁捜査1課の敏腕刑事、犬養隼人を綾野さん、犬養のバディーである冷静沈着な女性刑事、高千穂明日香を北川景子さんが演じる。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました