窪田正孝:「エール」撮了で「裕一の人生を駆け抜けました!」 2カ月半の休止期間乗り越え

 俳優の窪田正孝さんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」が10月29日、クランクアップを迎えた。昨年9月にクランクインし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による2か月半の休止期間を乗り越え、約13カ月にわたる撮影を終えた窪田さんは「主人公・裕一の人生を駆け抜けました!」と語った。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました