津田健次郎:朝ドラ「エール」語りとして… 顔出し出演に本人も驚き! 「エキサイティングな時間でした」

 窪田正孝さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「エール」で語りを務める声優の津田健次郎さん。春のドラマスタートから主人公の裕一(窪田さん)やヒロインの音(二階堂ふみさん)をはじめ、個性豊かなキャラクターに寄り添い、心躍るような楽しいときも、胸を締め付けるようなつらくて悲しいときも物語を見守ってきた。朝ドラの語りについて、「演技ともまた違う、ナレーションともまた違う、独自の世界観で、表現の面白さをとても感じている」といい、「コメディーシーンでは遊ばせてもいただいていて、自分の中に豊かなものが得られて楽しいです」と印象を語る津田さんに話を聞いた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました