広瀬すず:SPドラマで戦後初のキャビンアテンダントに レトロな制服姿も公開

 女優の広瀬すずさんが、2021年春にテレビ朝日系で放送されるスペシャルドラマ「エアガール」で主演を務めることが10月27日、明らかになった。広瀬さんは同局のドラマで初主演。ドラマは、史実をベースとした作品で、広瀬さんは戦後初のCA(キャビンアテンダント)=“エアガール”を演じる。レトロな制服姿に身を包んだビジュアルも公開された。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました