35歳の少女:“結人”坂口健太郎の“クリームソーダよけ”に「優しい」「紳士」 “見守る目”にも反響

 女優の柴咲コウさん主演の連続ドラマ「35歳の少女」(日本テレビ系、土曜午後10時)第3話が、10月24日に放送された。カフェで手紙を書く望美(柴咲さん)のために、そばにあったクリームソーダをそっと動かす結人(坂口健太郎さん)の振る舞いに、視聴者から「ちゃんとクリームソーダどかしてあげる結人……」「さりげなくクリームソーダを下げたのいいね」「よけてあげるの優しい……」「気遣いできる」「紳士」といった反響が寄せられた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました