麒麟がくる:第29回「摂津晴門の計略」 光秀、太夫の手引きで近衛前久と接触 「帝」とは…

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第29回「摂津晴門の計略」が10月25日に放送される。将軍の御座所襲撃に怒った信長(染谷将太さん)は、京に将軍を守る城が必要だとして、独断で二条城の建設を始めてしまう。各地から資材を召し上げながら急ピッチで進む強引な工事に、幕府の摂津(片岡鶴太郎さん)の元には信長に対する多くの反発の声が届く。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました