木村佳乃:バラエティー出演も話題 40代で“第2次開花” 「恋する母たち」CP明かす魅力

 柴門ふみさんの同名マンガをドラマ化する、女優の木村佳乃さん(44)の主演作金曜ドラマ「恋する母たち」(TBS系、金曜午後10時)が、10月23日にスタートする。同じ高校に通う息子を持つ3人の母たちの恋愛と友情を描いたラブストーリーで、かつての「金曜日の妻たちへ」(同局系)をほうふつとさせる作品だ。恋する母を演じる木村さんについて、今作を手がける磯山晶チーフプロデューサー(CP)は、「木村さんって、40歳ぐらいから“第2次開花期”というか。今、またすごくすてきだなと思ったのが決め手です」と話す。1996年放送のドラマ「協奏曲」(同局系)でも木村さんと仕事をしたという磯山さんに、当時のエピソードや、木村さんの魅力を聞いた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました