麒麟がくる:予定通り全44回放送 最終回は21年2月7日 吉沢亮主演「青天を衝け」は翌週スタート

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)が、当初の予定通り全44回放送され、2021年2月7日に最終回を迎えることが分かった。また、吉沢亮さん主演の2021年大河ドラマ「青天を衝(つ)け」は、翌週の2月14日にスタートすることも併せて発表された。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました