麒麟がくる:第28回「新しき幕府」視聴率12.5% 「京~伏魔殿編」突入 片岡鶴太郎“摂津晴門”登場

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第28回「新しき幕府」が10月18日に放送され、平均視聴率(世帯)は12.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。ドラマは同回から「京~伏魔殿編」が本格的にスタートした。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました