DIVER-特殊潜入班-:福士蒼汰がクランクアップ 印象に残ったのは「裸でボコボコにされるシーン」 

 10月20日に最終回が放送される連続ドラマ「DIVER-特殊潜入班-」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)で、主演を務めた福士蒼汰さんがこのほど、クランクアップを迎えた。“D班”メンバーの佐根村将役の野村周平さんとリーダーで兵庫県警組織犯罪対策課の伊達直哉役の安藤政信さんから花束を贈られた福士さんは「皆さんのおかげでとても楽しく演じることができました」とあいさつ。印象に残ったシーンについては「クランクインの日に、裸でボコボコにされるシーンから始まったのは、鮮明に覚えています」とコメントした。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました