花江夏樹:劇場版「鬼滅の刃」に感動 「うまく歩けないくらい泣いてしまって」

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の舞台あいさつが10月17日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京都港区)で開催され、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)役の花江夏樹さんらが登場した。花江さんは劇場版について「本当に魂が震えて、心が燃えるような、そんな映画でしたね。もう言葉じゃ表しきれないような、僕も見た時しばらくうまく歩けないくらい泣いてしまって、それくらい感動しました」と語った。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました