「ファミ通」浜村弘一氏:コロナ禍で家庭用ゲーム人気 ゲームアプリは前年同期割れも PS5の勝算は…

 KADOKAWAのデジタルエンタテインメント担当シニアアドバイザーで、ゲーム誌「ファミ通」の編集長などを務めた浜村弘一さんが10月16日、オンラインセミナーを開催。新型コロナウイルスがゲーム業界に及ぼした影響について、家庭用ゲーム市場の業績は絶好調だったものの、スマートフォンなどのゲームアプリ市場については、そこまでの影響がなかったとの認識を示した。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました