映画興行成績:「TENET テネット」首位返り咲き 「望み」は4位、「星の子」は10位発進

 10月12日に発表された10、11日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、公開から2週連続で首位を獲得し、前回は2位だった「TENET テネット」(クリストファー・ノーラン監督)が、1位に返り咲いた。土日2日間で約10万1000人を動員し、興行収入は約1億7000万円を記録。累計では、動員で124万人、興行収入で20億円を突破している。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました