35歳の少女:初回視聴率11.1%で2桁スタート 主演・柴咲コウ×脚本家・遊川和彦が5年ぶり再タッグ

 女優の柴咲コウさん主演の連続ドラマ「35歳の少女」(日本テレビ系、土曜午後10時)第1話が10月10日に放送され、平均視聴率(世帯)は11.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、2桁スタートを切った。個人視聴率は5.8%(同)だった。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました