35歳の少女:柴咲コウが“10歳の泣きじゃくり” 「本当に子供みたい」「柴咲コウのすごみ全開」と絶賛の声続々

 女優の柴咲コウさん主演の連続ドラマ「35歳の少女」(日本テレビ系、土曜午後10時)第1話が、10月10日に放送された。劇中では、25年ぶりに目覚めた“10歳の少女”望美(柴咲さん)が泣きじゃくるシーンが登場。柴咲さんの演技に「まるで10歳が泣いているかのよう」「本当に子供みたい」「10歳の子が泣いてるようにしか見えない」「泣き方が子供そのもの」「本当に10歳の泣き方……!」と反響が寄せられた。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました