麒麟がくる:今井宗久がたてた“お茶”に視聴者ザワつく 「胸騒ぎする」「無駄に怖い」…“毒なし”に安堵も

 俳優の長谷川博己さん主演のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(総合、日曜午後8時ほか)第27回「宗久の約束」が10月11日に放送され、堺の豪商にして当代髄一の茶人の一人、今井宗久(陣内孝則さん)がたてたお茶を光秀(長谷川さん)が一飲みするシーンがあり、視聴者の関心を誘った。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました