クレヨンしんちゃん:“地獄のセールスレディー”売間久里代が1年ぶり登場 意外な展開も

 人気アニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系、土曜午後4時半)の10月17日の放送回で、人気キャラクターの売間久里代が約1年ぶりに登場することが分かった。売間は、マユツバ社の営業成績第1位で“地獄のセールスレディー”の異名を持つキャラクター。これまで宿敵・しんのすけに邪魔されてきた。10月17日放送の「じいちゃんと地獄のセールスレディだゾ」では、今度こそ野原家に商品を購入してもらおうと、意欲満々に春日部を訪れる。野原家は、母・みさえが留守で、秋田からきていた祖父・銀の介がしんのすけと留守番をしており、売間は、最新の防犯グッズを売りつけようとする。しんのすけが邪魔するかと思いきや、意外な展開が待ち受けているという。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました