アラン・パーカー監督が死去『ミッドナイト・エクスプレス』など

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

アラン・パーカー監督(1994年撮影)
 - Martyn Goodacre / Getty Images
『ミッドナイト・エクスプレス』(1978)などの英映画監督アラン・パーカーさんが現地時間7月31日、死去した。長らく病気を患っていたという。76歳だった。パーカー監督は『小さな恋のメロディ』(1971)で脚本を手掛け、『ダウンタウン物語』(1976)で長編監督デビュー。『ミッドナイト・エクスプレス』と『ミシシッピー・バーニング』(1988)では、米アカデミー賞監督賞にノミネートされた。マドンナ主演『エビータ』(1996)のほか、『フェーム』(1980)、『バーディ』(198 全文
シネマトゥデイ 08月01日17時22分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました