長野博「ハケンの品格」第6話で社長役 12年ぶり日テレドラマ出演

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

第6話にゲスト出演する長野博
 - (C) NTV
V6の長野博が、22日放送のドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系・毎週水曜よる10時~)第6話にゲスト出演することが明らかになった。長野が演じるのは、第6話の核となる隅田フーズ社長・隅田厚。長野にとって、日本テレビのドラマ出演は、2008年放送の「ヤスコとケンジ」以来12年ぶりとなる。今年13年ぶりに復活を果たした「ハケンの品格」は、膨大な資格とスキルを武器に問題を解決する、一匹狼の派遣社員・大前春子(篠原涼子)の活躍を描くお仕事系ドラマ。先週放送の第4話は 全文
シネマトゥデイ 07月15日05時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました