諏訪敦彦監督『風の電話』、第70回ベルリン国際映画祭正式出品決定!

映画『風の電話』本ポスタービジュアル
モデルで女優のモトーラ世理奈が主演を務める諏訪敦彦監督最新作『風の電話』が、第70回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門に正式出品されることが決定。諏訪監督から喜びのコメントが到着した。【写真】映画『風の電話』フォトギャラリー2011年に岩手県大槌町在住のガーデンデザイナー・佐々木格氏が、死別した従兄弟ともう一度話したいという思いから自宅の庭に設置した<風の電話>。本作は、東日本大震災以降、「天国に繋がる電話」として、3万人を超える人々が訪れて 全文
クランクイン! 01月22日21時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました