葵わかな、テイラー・スウィフトが書き下ろした新曲を歌う


頭にマイクをつけてアフレコ
映画『キャッツ』(1月24日より全国公開)日本語吹き替え版より、主人公ヴィクトリア役の女優・葵わかなが劇中歌「ビューティフル・ゴースト」を歌う本編映像が公開された。世界で愛されるミュージカルの金字塔を『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督が実写映画化した本作。人間に捨てられた若く臆病な子猫ヴィクトリア(フランチェスカ・ヘイワード)の視点から、ロンドンの片隅にあるゴミ捨て場に集まった“ジェリクルキャッツ”=人間にこびず、気高く生きる個性豊かな猫た 全文
シネマトゥデイ 01月22日12時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました