第74回毎日映画コンクール、『蜜蜂と遠雷』日本映画大賞など3冠達成

蜜蜂と遠雷
国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第74回毎日映画コンクール」の受賞作品と受賞者が決定した。日本映画大賞に輝いたのは、石川慶監督の『蜜蜂と遠雷』。監督賞、スポニチグランプリ新人賞の鈴鹿央士と合わせて最多3冠を獲得。『半世界』(阪本順治監督)も、女優助演賞、脚本賞、録音賞で、同じく最多3冠を獲得した。(C)2019「新聞記者」フィルムパートナーズ日本映画優秀賞には藤井道人監督の『新聞記者』が選ばれ、女優主演賞に輝いたシム・ウンギョンと合わせて2部門で受賞 全文
映画ランドNEWS 01月22日05時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました