広瀬すず、初コメディ主演作で新境地 ヘドバンは「むち打ちになるくらい激しく…」

映画『一度死んでみた』でシャウトを決める広瀬すず(C)2020 松竹 フジテレビジョン
女優の広瀬すずが主演で、吉沢亮と堤真一が共演するコメディー映画『一度死んでみた』(3月20日公開)。コメディー初挑戦の広瀬演じる女子大生・七瀬が所属するデスメタルバンド「魂ズ」が歌う楽曲「一度死んでみた」のMVが22日、解禁された。【動画】広瀬すずがシャウト&ヘドバン!「魂ズ」のMV解禁同作は、ソフトバンクの『白戸家』シリーズなどのCMを世に送っているCMプランナー・澤本嘉光氏がオリジナル脚本を手がけ、auの『三太郎』シリーズなどを手がけているCMディレク 全文
オリコン 01月22日07時00分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました