山崎育三郎、映画『レミゼ』監督と並び立ち「感無量」

映画『キャッツ』のジャパンプレミアに出席した(前列左から)山崎育三郎、トム・フーパー監督 (C)ORICON NewS inc.
俳優の山崎育三郎が22日、都内で行なわれた映画『キャッツ』(24日公開)のジャパンプレミアに出席。ミュージカル『レ・ミゼラブル』でマリウス役を務めた山崎は、同作の映画版と本作のメガホンをとったトム・フーパー監督とこの日並び立つことが実現し「(レ・ミゼラブルは)何度も見た映画でした。その思いも伝えさせていただき、写真も一緒に撮らせていただき感無量です」と笑顔を見せた。【動画】サウンドバイツに参加したフランチェスカ・ヘイワード山崎は「日本でも愛されて 全文
オリコン 01月22日19時49分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました