山崎育三郎、憧れのトム・フーパー監督と初対面「どさくさに紛れて…」<キャッツ>

山崎育三郎 (C)モデルプレス
【モデルプレス=2020/01/22】映画「キャッツ」(1月24日公開)で日本語吹替えを担当した俳優の山崎育三郎が22日、都内で行われた同作ジャパンプレミアに、葵わかな、高橋あず美、秋山竜次(ロバート)、大貫勇輔、大竹しのぶ、日本語吹替え版音楽プロデューサーの蔦谷好位置氏、主人公ヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワード、メガホンをとったトム・フーパー監督、プロデューサーのデプラ・ヘイワード氏とともに出席した。【写真】山崎育三郎のカミングアウトに視聴者騒然 全文
モデルプレス 01月22日20時55分

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました